講師紹介

スタジオイシュタル主宰:Ahlam(小山裕子)

ベリーダンス 小山裕子

幼少の頃よりバレエを始め、フラメンコ、ラテンダンスなど様々なダンスを学ぶ。
1998年よりベリーダンスを始め、1999年より10年間にわたって、
小松芳アラビア舞踊団のメインダンサーとして活躍する傍らインストラクターとして指導を行う。
在団中にはカイロフェスティバルのガラショーに出演し、マフムド・レダ舞踊団と共演を果たす。

2008年独立、スタジオイシュタル主宰。

毎年カイロ、トルコ、ニューヨーク等で世界の著名な講師陣より指導を受け、WSに参加している。

レッスンウェアや衣装のデザイン・製作も手掛け、ダンサーの気持ちを知り尽くしたデザインは
「着心地がよく、どこにも売っていない個性的なデザイン!」と好評。

ダンサーとして立つステージは、華やかで迫力満点。
本場のオリエンタルスタイルから、フラメンコ経験を活かしたフュージョンスタイルまで、
多彩な演目で多くのファンを魅了している。

レッスン方針

ダンスをする上での体作りを重視しストレッチはしっかりめにしています。
エクササイズもレベルに応じて行い、それぞれがレベルアップして振り付けが美しく踊れるようになるようにレッスンを組み立てています。

メッセージ

今までにエジプトを12回訪れ、フェスティバル、ワークショップに参加してきました。
その他トルコやニューヨークでも学んだ経験があります。
エジプトのオリエンタルスタイル、フォークロアを主として、最近ではフラメンコフュージョン、トルコロマダンス、ロシアンジプシー等、幅を広げています。
生徒さんそれぞれに親切に対応し、楽しくかつ有意義なレッスンを心掛けています。